品質は人がつくる「No.1の品質をめざして」

品質は人がつくる「No.1の品質をめざして」品質は生産ラインで造られます。しかし、そのラインを動かすのは「人」です。

私たちは、一つひとつの製品に対しお客様に安全と安心、そして満足をお届けできるよう社員一丸となって取り組み、日々品質意識の向上に努めています。お客様の立場に立ったものづくりを徹底し、すべての製品について、その要求を満たす仕組みづくりを行っています。 「高品質な製品は人がつくる」。この理念のもと、私たちはホンダグループNo.1の製品を造り出しています。
 
環境方針

1、省エネ、省資源、リサイクル等を推進し、環境に配慮したものづくりに努めます。

2、化学物質の適正な管理と使用により、汚染の防止と環境負荷低減に努めます。

3、関係する法条例とその他の要求事項についても順守します。

4、地域、顧客からの環境情報の収集および発信を進めます。

5、環境パフォーマンス向上の為、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

2018環境グラフ  

沿革

  1965年- 1980年
1965年10月 太陽の家開所
1978年 1月 本田技研工業(株) 本田宗一郎最高顧問 太陽の家来所 第2作業棟落成式
 〃  4月 太陽の家 精機科 発足
 〃  7月 日本精機(株)からスピードメーター量産開始
1979年10月 スタンレー電気(株)からヘッドライト量産開始
1980年 9月 東洋電装(株)からリアストップスイッチ量産開始
1981年- 1990年
1981年 9月 ホンダ太陽(株)を本田技研工業(株)、日本精機(株)、(福)太陽の家の出資により、 資本金500万円で設立
 〃  10月 スタンレー電気(株)からウインカーランプ量産開始
1982年 5月 (株)本田ロック資本参加 本田技研工業(株)の特例子会社として労働省より認定を受ける
 〃  9月 (株)本田ロックからセンターロックキー量産開始
1984年 7月 中村裕取締役社長(太陽の家理事長)逝去(57歳)
 〃  8月 畑田和男氏(太陽の家理事長)取締役社長に就任
 〃  11月 (株)三ツ葉電機製作所からオイルレベルスイッチ量産開始
1985年5月 スタンレー電気(株)、東洋電装(株)、(株)三ツ葉電機製作所が資本参加し5社体制確立
 〃  7月 陽風会(互助会)発足
1986年 7月 本田宗一郎最高顧問来社(2度目)
1989年 9月 ホンダ太陽ニュース創刊号発行
1991年- 2000年
1991年5月 資本金を3000万円に増資
 〃 8月 本田宗一郎取締役会長(本田技研最高顧問)逝去(84歳)
 〃 11月 創立10周年記念式典
1992年7月 障がい者雇用促進法に基づく(株)本田技術研究所の特例子会社として、ホンダR&D太陽(株)を設立 資本金3,000万円
1994年7月 日出工場起工式
 〃 9月 設備・施設改善コンテストで優秀賞を受賞
1995年6月 日出工場竣工式/本社移転 三笠宮寛仁殿下・同信子妃殿下御成
1996年9月 職場改善コンテストで安心のネットワークが特別賞を受賞
 〃 10月 創立15周年記念式典 韓国 無窮花電子との従業員派遣交流に調印
1997年7月 常磐宮殿下・同華子妃殿下御成(日出工場)
 〃 9月 山下猛常務取締役(初代工場長)逝去(49歳) 日出工場 平成9年度緑化優良工場 日本緑化センター会長賞 受賞
1998年4月 ISO9002認証取得/ホンダ太陽(株)
 〃 9月 職場改善コンテストで最優秀賞 労働大臣賞を受賞 日出工場 平成10年度緑化優良工場 九州通商産業局長表彰を受賞
 〃 10月 皇太子殿下・同雅子妃殿下行啓(日出工場)
1999年10月 ISO14001認証取得/ホンダ太陽(株)
2000年7月 秋篠宮殿下・同紀子妃殿下御成(日出工場)
 〃 10月 全国緑化優良工場 通産大臣賞を受賞
2001年 - 2010年
2001年9月 ソーラーキャメルプロジェクト オーストラリアの砂漠横断にチャレンジ
 〃 11月 ふるさとづくり賞企業の部で内閣総理大臣賞を受賞
2002年11月 立体造形機(3Dプリンター)導入/ホンダR&D太陽(株)
2003年1月 ダンロップグッドイヤータイヤ(株)からIMSパンク修理キット量産開始
 〃 3月 ISO9001(2000年版)認証取得/ホンダ太陽(株)
 〃 7月 高円宮久子妃殿下御成(日出工場)
 〃 8月 (株)ケーヒンからフューエルパイプASSY量産開始
2005年4月 杵築工場 生産稼動開始
 〃 6月 千葉英雄が社長に就任
 〃 9月 ホンダエンジニアリング(株)より溶接ガン量産開始
2006年10月 創立25周年記念式典
2007年4月 西田晴泰が社長に就任
2008年8月 日出工場 第2工場棟 竣工式(杵築工場を統合)
 〃 10月 (株)ミツバよりウオッシャーチューブASSY量産開始
 〃 11月 スタンレー電気(株)よりライセンスランプ量産開始
 〃 12月 (株)ホンダロックよりアウターハンドル(ACTY用)量産開始
2009年3月 (株)本田技術研究所より粉末焼結造形業務開始
 〃 6月 本田技研工業(株)障がい者雇用研究会を日出工場にてスタート
 〃 8月 三桜工業(株)よりフューエルベントチューブASSY量産開始
 〃 10月 第31回全国障がい者技能競技大会で2年連続特別表彰/IT部門:ホンダR&D太陽(株)
 〃 11月 九州地方発明協会大分支部長賞受賞
2010年1月 古河電気工業(株)よりハンドルハーネスASSY量産開始 第一電装部品(株)よりバッテリーチャージコード量産開始
 〃 2月 スタンレー電気(株)よりハイマウントストップランプライン量産開始
 〃 3月 (株)ホンダロックよりリアビューミラーASSY量産開始 日本精機(株)よりフューエルインジケーターASSY量産開始
 〃 6月 古河電気工業(株)よりワイヤーハーネスラインでのSTEP2が開始
 〃 9月 (株)ROKIよりエアクリーナースロットルボデーライン量産立上げ (株)ミツバよりワイパーリンクASSY量産立上げ
 〃 10月 山下ゴム(株)よりホースクリップASSYの量産立上げ 第32回全国障がい者技能競技大会で3年連続特別表彰(IT部門)・CAD部門で努力賞
 〃 12月 古河電気工業(株)よりワイヤーハーネスラインのSTEP3が開始
2011年 - 現在 2015年2月ホンダ太陽(株) エネルギー管理優良工場表彰受賞
2011年1月 (株)ホンダロックよりTROグローブボックスの量産開始
 〃 2月 (株)ケーヒンよりインレットマニホルドライン量産立ち上げ
 〃 6月 本社所在地移転(別府工場から日出工場へ)
 〃 10月 ホンダ太陽(株) 障がい者雇用優良事業所 大分県知事賞受賞
 〃 10月 山下ゴム(株)様よりホースクリップASSY受注
2012年1月 ホンダ太陽(株)・ホンダR&D太陽(株) 本田技研工業(株) 関係会社 最優秀賞受賞
 〃 2月 (株)ヨコオ様よりアンテナサブフィーダー受注
 〃 4月 簗田 准が社長に就任
 〃 4月 アスリート佐矢野選手 第21回ソウル国際車いすマラソン大会 ハーフマラソンの部 優勝
 〃 5月 (株)ホンダロック様より製品品質表彰受賞
 〃 10月 アスリート佐矢野選手 第32回大分国際車いすマラソン大会 ハーフマラソンの部 優勝
2013年2月 ホンダ太陽(株) データサービス課 別府工場へ移転
 〃 3月 日出工場 太陽光発電パネル設置・稼働
 〃 7月 メンタルヘルスカウンセリングルーム開設
 〃 9月 ホンダ太陽(株) 障がい者雇用優良事業所 厚生労働大臣賞受賞
 〃 11月 ホンダ太陽(株) 日出町功労者表彰受賞
2014年2月 ホンダ太陽(株) 生産部門を日出工場へ集約
 〃 3月 ホンダ太陽(株) 人権尊重社会づくり推進功労賞受賞
 〃 6月 ホンダ太陽(株) 日出町制施工60周年記念 功労者表彰受賞
 〃 10月 データビジネス棟竣工
 〃 10月 ホンダR&D太陽(株) 障がい者雇用優良事業所 大分県知事賞受賞
2015年10月 星野 博司が社長に就任
2016年9月 住友電装(株)よりケーブルリールサブ量産開始
 〃 10月 矢崎総業(株)よりコードスイッチサブ量産開始
 

工場見学

日出工場 ネットでホンダ太陽ツアー バーチャル工場見学

PAGE TOP